ドメイン
チョー初心者のためのプラモ講座 カーモデルの制作8 ウィンドゥガラスの工作
チョー初心者のためのプラモ講座
プラモデルの選び方、プラモデルの作り方、塗装のコツ

■ プロフィール

まさき

Author:まさき
プラモデルサイト「ネコでも作れるプラモデル」の管理人。
車、戦車、カンプラなどジャンルを問わず作る「なんでも屋モデラー」です。ジオラマ作りも大好きです。

■ 最近の記事

■ カテゴリー

■ 模型誌

■ 月別アーカイブ

カーモデルの制作8 ウィンドゥガラスの工作
今回はウインドゥガラスの工作をしながら透明部品の扱いについて解説したいと思います。ここまでくればあともう少しで完成ですが透明部品を接着剤で汚してしまったり、傷がついたりのミスがあると修正が難しい部分なので透明部品は慎重に扱いましょう。透明度が高きれいな窓はモデル全体を引き締めます。

mini78.jpg
●まず内装から始めていきましょう。運転席の内部は暗いグレーのようなのでタミヤアクリルのダークグレーで塗りました。


mini79.jpg
●説明書の指示どうり塗り分けました。タミヤエナメルのクリアーをメーターの上に流しガラス面のような感じを作りました。キットでは右ハンドル、左ハンドル選べるようになっていますが、今回はヨーロッパ仕様のナンバープレートを使いたいので左ハンドルにしてみます。

mini92.jpg

mini93.jpg
●そろそろホイールにもとりかかります。タイヤに不自然なラインがあるのでニッパーでむしり取りペーパーで整形します。

mini80.jpg
●これでシャーシとインテリアはほとんど完成です。タイヤも取り付けました。

mini81.jpg
●いよいよ透明部品を切り出しますが、このパーツは他の部品よりも若干固い素材で出来ていますので割れ易いという特徴があります。あまり部品ギリギリで切るとニッパーで切った亀裂が部品にも及ぶ危険があるので、ゲートを残すように切り離します。

mini82.jpg
●ゲートはデザインナイフをのこぎりのように小刻みに動かして慎重に切ります。

mini83.jpg
●そして今の車はウインドウの周りに黒い部分があります。模型でもその部分を再現するための塗装に取りかかります。部品では塗装する部分は曇りガラスのようになっていますが、その部分を裏から黒く塗っていくわけです。マスキングにはテープを使用しました。もう少し細いほうがよかったですがこの25ミリ幅のマスキングテープが家にある一番細いものなのでこれを使うことのします。

mini84.jpg
●曇りガラスのような加工の場所を残して透明部分はすべてマスキングします。曲線は少しづテープを馴染ませていきます。角はアールになっていますがとりあえず無視して直線で交差させます。結構角の部分は適当です。

mini85.jpg
●表側にも塗料がかからないようマスキングしてタミヤアクリルのフラットブラックを吹き付けました。

mini86.jpg
●角の部分は筆で修正していきます。

mini87.jpg
●こういった場面では自分は溝引き定規を使うことが多いです。溝引とは竹の定規、ガラス棒を使い筆で直線を引いたり指先の加減で曲線を引いたりするテクニックです。今のデザイン学校では教えていないと思いますが昔は学校で習いました。こちらで詳しい解説をしておりますのでご覧ください。

mini91.jpg
●接着にはプラモデル用接着剤ではなくクリアボンドを使います。プラモデル用接着剤はプラ素材を溶かして部品同士を接着します。もし透明部品やボディにはみ出してしまうとが、垂れ出してしまったりすると修正はなかなか困難でここまで作った後ではダメージが大きいです。ところがクリアボンドはプラ素材を溶かして接着するわけではないので素材を痛めにくいです。また液体ではないので垂れ出すこともありません。

mini88.jpg
●爪楊枝の先で接着剤を少しづつ付けていきます。はみ出した接着剤は爪楊枝などの先で剥がしていきます。そしてメタルックを貼った所に接する面には接着剤を塗りません。もし接着剤がはみ出し修正する場合メタルックまで剥がれる可能性がありますのでこの部分には接着剤をつけていません。

mini89.jpg
●ウインドウガラスの部品が付きました。

mini90.jpg
●そしてシャーシとボディを合体させてみました。ここまで来たらもう完成は近いです。
次回完成したいと思います。

↓ランキングにエントリーしています。ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

カーモデルの制作1 ミニクーパー フラッグルーフ1 
カーモデルの制作2 ミニクーパー缶スプレー塗装のコツ 
カーモデルの制作3 デカールの貼り方
カーモデルの制作4 デカールの貼り方2
カーモデルの制作5 クリアー吹き
カーモデルの制作6 クリアーの研ぎ出し
カーモデルの制作7 ボディの塗り分け
カーモデルの制作9 今回で完成です。

さっきー
どうも、お久しぶりです。
あまり体調がよろしくなくて、更新を控えておりました。
が、本日いよいよキットの購入にいたりました。
まだ、何点か不足している道具類がありますが、ぼちぼち製作に入りたいと思います。
クリアパーツは何かと失敗しそうで怖いですが、こちらを参考に頑張りたいと思います。
2008/11/05(水) 19:33:31 | URL | [ 編集]
まさき
フィアット500を買われたんですね。自分もこの車は大好きでいろいろイラストを描きました。模型も夏に久しぶりにタミヤのフィアット500のキットを店頭で見かけたので思わず買ってしまいました。
道具類は一度に全部揃えなくても序所に揃えてていけばよい物も多いです。クリアパーツの扱いは自分も緊張しますがフィアット500でしたらそれほど難しい部分もないと思いますので楽しんで作ってみてください。
2008/11/05(水) 23:02:45 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ ブログランキング

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

■ ブログ内検索

■ スポンサードリンク

■ ユーザータグ

恐竜ジオラマを作る。金閣寺を作る.缶スプレー塗装のコツ.デカールの貼リ方.ケロロロボケロロ軍曹の制作.塗料の種類.水性ホビーカラー.エアーブラシの使い方.HGUCガンダムタミヤカラーアクリル.エアーブラシの選び方.エナメル系塗料.Mr.カラースプレー.ハンブロール水性アクリル塗料タミヤカラースプレー.サーフェーサー..マスキングゾルの使い方.必要な工具.トップコート.タミヤカラーエナメル.カーモデルの制作1.スペースシャトルを作る.最上.1/350旅客機を作る.浜松ジオラマファクトリー.サンダーバード2号&救助メカ10式戦車.とよはし模型博メガサイズモデルガンダム.プラモマニュアルシリーズ安土城を作る.61式戦車5型.AFVの会コーティングプレート.ツィンメリット・コーティング.アイマス機を作る.零戦プラモマニュアルシリーズ.アイドルマスタースミ入れについて.

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ QRコード

QRコード

■ PR

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


copyright 2005-2007 チョー初心者のためのプラモ講座 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記