ドメイン
チョー初心者のためのプラモ講座 モ510系鉄道レイアウトの制作1
チョー初心者のためのプラモ講座
プラモデルの選び方、プラモデルの作り方、塗装のコツ

■ プロフィール

まさき

Author:まさき
プラモデルサイト「ネコでも作れるプラモデル」の管理人。
車、戦車、カンプラなどジャンルを問わず作る「なんでも屋モデラー」です。ジオラマ作りも大好きです。

■ 最近の記事

■ カテゴリー

■ 模型誌

■ 月別アーカイブ

モ510系鉄道レイアウトの制作1
スペースシャトルの制作をモタモタしているうちに今年も静岡ホビーショーの時期がやってきました。
現在スペースシャトルの進行状況はこんな具合ですが現在ホビーショーと同時開催される合同作品展用の作品制作を優先しております。大変申し訳ありませんがホビーショー終了までスペースシャトルを一時中断して、合同作品展に出品する鉄道ジオラマの制作状況をお知らせしたいと思います。
2012r1.jpg

2012r2.jpg

毎年合同作品展にはサンニイ情景友の会の一員として参加しており毎年プラモデルキットを使用したジオラマを出品しておりますが、今年は少し趣向を変えて列車を走らせる「動くジオラマ」を作り出品したいと思いました。
2012r3.jpg

2012r4.jpg

そこで用意したのがこの2つです。まずはバンダイのBトレインショーティーの名鉄モ510系とモ520系の2台セットです。Bトレインショーティーは実物の鉄道車両をちょっと短く可愛くデフォルメした組み立て模型シリーズで別売りのモーターを組み合わせると普通の鉄道模型車両と同様にレール上を走らせる事ができます。モ510系は丸っこいレトロなデザインと白赤のツートンカラーが鮮やかでお気に入りの車両です。もう一つはレールとコントローラーがセットになった「鉄道模型運転セット」です。一番シンプルなセットですがこれだけでも十分楽しむ事ができます。

2012r5.jpg
●今回のレイアウトは画材店で扱っているB3サイズの水張りパネルの上に作ります。2センチ厚の断熱材に使うスタイロフォームを2枚重ねおおまかな地形とトンネルを作っていきます。

2012r12.jpg
●ストレートレール S70を基本セットに追加しB3パネル横幅一杯までレールを延長しました。ストレートの部分を別売りのデッキガ一夕一橋に変えて川に掛けます。

2012r6.jpg
●トンネルの中は黒く塗りました。

2012r7.jpg
●トンネル上部に蓋をして石粉粘土で山の形を整えます。

2012r8.jpg
●次は山肌を岩の崖にしたいと思いますのでキッチン用のアルミホイルと石膏を使い制作します。山の斜面に合わせてアルミホイルを適当な大きさに切りシワを作りちょっと固めに溶いた石膏を流し込みます。

2012r9.jpg
●硬化が始まる前に山肌に貼付け動かさずしばらくそのままにしておきます。アルミホイルのシワはあまり細かくせづに大きなシワを作っておくと良いかと思います。

2012r10.jpg
●十五分ほどするとアルミホイルを剥がせるまで石膏が硬化しましたので、慎重にホイルを剥がしました。なかなか良い雰囲気の岩肌となりました。

2012r11.jpg
●デッキガ一夕一橋の脚部分も同様のやり方で岩を作りました。
次回に続きます。


ランキングにエントリーしています。ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 模型


TOMIX <90093> ミニ鉄道模型運転セット
TOMIX <90093> ミニ鉄道模型運転セット
トミーテック
売り上げランキング : 3027


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




ぢゃに
はじめまして、ぢゃにと申します
今回の記事とはあまり関係が無いのですが…

最近戦車のプラモデルを始めて、こちらのブログの記事をたくさん参考にさせていただきました(^o^)/

これからもお世話になります(笑)

ブログで公開しているので、よかったら見ていってくださいっ
2012/05/04(金) 01:19:26 | URL | [ 編集]
ぢゃに
すいませんURLを間違えたので張り直しますっ

http://dyaniabge.blog.fc2.com/

よろしくお願いします(^o^)/
2012/05/04(金) 01:24:53 | URL | [ 編集]
まさき
ぢゃにさん。
コメントありがとうございます。
プラモ10日目にしてこの出来ならなかなかのものですよ。
最初のうちはせっかく塗ったキットをウェザリングで汚すのは勇気がいる事だと思いますが、転輪やキャタピラはもう少し大胆に汚してもいいかと思います。たくさん人の作品を見てカッコいいと思ったところはどんどん真似してみてくだい。
数こなしていくと自分でも上達していくのがわかってもっと作るのが楽しくなってくると思います。プラモデル制作を楽しんでください。
2012/05/04(金) 19:42:56 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ ブログランキング

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

■ ブログ内検索

■ スポンサードリンク

■ ユーザータグ

恐竜ジオラマを作る。金閣寺を作る.缶スプレー塗装のコツ.デカールの貼リ方.ケロロロボケロロ軍曹の制作.塗料の種類.水性ホビーカラー.エアーブラシの使い方.HGUCガンダムタミヤカラーアクリル.エアーブラシの選び方.エナメル系塗料.Mr.カラースプレー.ハンブロール水性アクリル塗料タミヤカラースプレー.サーフェーサー..マスキングゾルの使い方.必要な工具.トップコート.タミヤカラーエナメル.カーモデルの制作1.スペースシャトルを作る.最上.1/350旅客機を作る.浜松ジオラマファクトリー.サンダーバード2号&救助メカ10式戦車.とよはし模型博メガサイズモデルガンダム.プラモマニュアルシリーズ安土城を作る.61式戦車5型.AFVの会コーティングプレート.ツィンメリット・コーティング.アイマス機を作る.零戦プラモマニュアルシリーズ.アイドルマスタースミ入れについて.

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ QRコード

QRコード

■ PR

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


copyright 2005-2007 チョー初心者のためのプラモ講座 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記