ドメイン
チョー初心者のためのプラモ講座 ダーティーカーを作る4
チョー初心者のためのプラモ講座
プラモデルの選び方、プラモデルの作り方、塗装のコツ

■ プロフィール

まさき

Author:まさき
プラモデルサイト「ネコでも作れるプラモデル」の管理人。
車、戦車、カンプラなどジャンルを問わず作る「なんでも屋モデラー」です。ジオラマ作りも大好きです。

■ 最近の記事

■ カテゴリー

■ 模型誌

■ 月別アーカイブ

ダーティーカーを作る4
このジオラマを作るきっかけとなったダーティーカーコンペですがこの記事を書いている9月30日が締め切りです。どうにか無事に完成する事ができました。

今回はジオラマベースの制作からフィギュア、小物を作り完成です。
dirtycar80.jpg
●ジオラマのベースとなる板ですが写真を撮り忘れいきなりこの状態です。東急ハンズで購入した木材にスプレーニスを吹き10ミリ厚のスタイロフォームを貼りました。木材はご覧の通りきれいに製材された板ではなく端材のような板でニスを塗るだけでいい味が出せそうです。

dirtycar81.jpg
●スタイロフォームには100円ショップで購入したコルクシートを貼りました。

dirtycar82.jpg
●ガスポンプと車両をセットしてレイアウトを確認しておきます。

dirtycar83.jpg
●コルクシートはアクリル塗料のフラットブラックで塗りました。

dirtycar84.jpg
●塗料が乾いたらマスキングテープで覆います。地面には以前使ったタミヤの情景テクスチャペイントが残っていたのでこれを使います。このテクスチャペイントは手軽に地面を作る事が出来ますが若干コストが高めです。

dirtycar85.jpg
●このテクスチャペイントは中にセラミックの粒子が入っているそうで、筆を使って塗るとその粒子のせいで筆が使い物にならなくなってしまいます。今回は使い古したスプーンを使って塗っています。

dirtycar86.jpg
●定規を使用してテクスチャペイントを平に伸ばしています。

dirtycar87.jpg
●テクスチャペイントを塗ってみましたがやはりこれは砂浜のような質感になりそうです。今回のジオラマの仕上がりイメージとはちょっと違います。テクスチャペイントを使った意味がなくなってしまいそうですがカラーパウダーのライトブラウンを上からふりかけました。

dirtycar88.jpg
●木工用ボンドを水で溶きカラーパウダーを湿らせ定着させます。

dirtycar89.jpg
●丸い木材をローラ代わりにして軽く表面を押さえてカラーパウダーを落ち着かせます。

dirtycar90.jpg
●ガスポンプは木工用ボンドで地面に接着します。

dirtycar91.jpg
●地面がまだ乾燥していない間に地面に押しつけ馴染ませます。

dirtycar92.jpg
●土だけでは味気ないので緑も欲しい所です。鉄道模型用の草を少し植えてみました。

dirtycar93.jpg
●どうやらこの草だけでは少し違和感を感じます。タミヤ情景テクスチャペイントの草が少し残っていたのでこれも使ってみます。

dirtycar94.jpg
●こんな感じに草を配置しました。

dirtycar95.jpg
●色がちょっと鮮やかな感じがするのでタミヤカラーアクリルのフィールドグレイを少し吹き付け鮮やかさを抑えます。

dirtycar96.jpg
●落ち着いた色の草になりました。

dirtycar97.jpg
●さて、この作品に登場するフィギュアですがイタレリのトラックアクセサリーの中にイメージにピッタリのフィギュアがありましたので使ってみます。

dirtycar98.jpg
●ご覧のような分割のパーツを組みたてますが出来上がりはなかなか良い感じのフィギュアです。

dirtycar99.jpg
●車のボンネットにヒジをつくポーズに合わせて修整しました。エポキシパテで整形します。

dirtycar100.jpg
●整形が出来たらサーフェーサーを吹き傷や合わせ目の確認をします。

dirtycar101.jpg
●タミヤカラーアクリルで服を塗り、肌はタミヤカラーエナメルのフラットフラッシュでベタ塗りします。

dirtycar102.jpg
●顔や服の暗い部分、顔の表情は油絵の具で描きました。

dirtycar103.jpg
●地面に固定する真鍮線を足に埋めました。

dirtycar104.jpg
●次は荷台にのせる便器を作ります。荷台にはフジミのガレージツールセットから色々な道具類を載せますが、それだけでは車の修理屋になってしまいます。町の便利屋が主人公のこのジオラマには生活臭のするモノを是非荷台に載せたいのですがそれが便器というわけです。このジオラマでは主役の車を演出する重要な小道具です。
まずエポキシパテで大まかな形を作りルーターで形を整えていきます。

dirtycar105.jpg
●大体の形が出来たらサーフェーサーを吹き傷や形を修整しながらペーパーで磨きます。

dirtycar106.jpg
●最後にホワイトサーフェーサーを吹き塗装はしませんでした。フタが取れるなどして古くなった便器を新品に交換して古い便器を回収しているという想定です。

dirtycar107.jpg
●車も写真に真鍮線を埋めました。先端にホワイトの塗料を塗って地面に押しつけ印をつけます。その印の部分にピンバイスで穴を開け接着剤を塗って車を固定します。

dirtycar108.jpg
●車とフィギュアを地面に接着固定します。接着剤はA剤とB剤を混ぜて使用するエポキシ系の接着剤を使いました。

dirtycar109.jpg
●荷台に載せる小道具については端折ってしまいますがフジミのガレージツールセット、アリイの昭和の歳時記から木箱、車輪を一つずつ。ホウキは100円ショップのホウキを切って竹ひごに針金で結びました。ショベルは1/16のキューベルワーゲンのものに手を加えました。

dirtycar110.jpg

dirtycar111.jpg

dirtycar112.jpg
●最後にピグメントを地面、フィギュアの足、車に塗り全体に統一感を持たせます。

dirtycar113.jpg
●今回タイトルプレートは作らずこのシールのアルファベットを使ってタイトルを作ります。

dirtycar114.jpg
●エアーブラシでゴールドを吹き付けクリアボンドで接着します。

まだ手を加えたい箇所が色々ありますが一応の完成にしておきます。クリックで拡大します。
dirtycar115.jpg

dirtycar116.jpg

dirtycar117.jpg

dirtycar118.jpg

この作品を作るきっかけになったコンペのページです。
ダーティーカーコンペ

このコンペを主催した住友たかひろ氏のサイト
週末模型親父の部屋

締め切り当日になってもまだ参加者の半分以上の方が完成していないのが気になるところですが、一言ダーティーカーと言ってもSF風あり、ラリーカーあり、草ヒロありと実に皆さん様々な作風で楽しんでいらっしゃいます。
なかなか完成させられないという方は一度こういったコンペに参加してみるもの良いかもしれません。

ランキングにエントリーしています。ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 模型





テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

新Sin
完成おめでとう御座います。
何と言いましょうか,もう溜息しか出ません。
細かいシチュエーションも生きてますし
私ならつい完成を急いで,手抜きしそうな部分も
キッチリとカバーされてるのは流石です。
大変,勉強になりました。
2011/10/01(土) 09:17:09 | URL | [ 編集]
まさき
新Sinさん

コメントありがとうございます。
写真では分かりにくいかもしれませんが結構手抜き
しています。
締め切りのあるコンペ用の作品ですのでとりあえず
の完成の後、気の向いた時に色々手直してみようと
思っています。
2011/10/01(土) 13:27:14 | URL | [ 編集]
ひろ
はじめまして。
私は、プラモ初心者です。
制作の事でいろいろな事を知りたいと思い
ネコプラさんのページにたどり着きました。

初めておじゃまするのに、いきなりの相談というのは大変失礼かと思われますがお許しください。
現在、カーモデルを製作中なのですが・・
ボディー色を塗装(アクリル系塗料)後、ルーフレールやフロントガラスのフチを塗装しようと思いマスキングテープをし、セミグロスブラック(アクリル系)で筆塗りしたのですが、マスキングテープをはがすとマスキングテープを切ってはっているものですから色がはみでてしまいました。
これを処理したいのですが・・無理なのでしょうか?やはり、全部塗装はがして1からなのでしょうか?

ネコプラさんのページでは、塗装→コートなので、はみ出てもふきとれるということがかかれていてなるほどと思いました。

私は、塗装のみなので拭き取りはできないのでしょうか?
教えてください。

長文になってしまい申し訳ありません。
2011/10/03(月) 22:22:44 | URL | [ 編集]
まさき
ひろさん初めまして。

ボディー色塗装はアクリル系塗料でセミグロスブラックもアクリル系塗料ということですがこれはちょっと修整が難しいです。やはり一度ラッカー系塗料の溶剤で全部拭き取りやり直すのが無難かと思います。
今度塗装する時はボディー色塗装はアクリル系塗料でかまいませんが、窓枠はエナメル系の塗料を使ってください。マスキングテープからはみ出た塗料を下地の塗装を痛めずに拭き取る事ができますし、いっそマスキングテープを使わずに窓枠を筆で塗りはみ出した所は後から綿棒に溶剤を含ませてそれで拭き取るという事もできます。
これはコートというよりもラッカー系、アクリル系の下地を侵さないエナメル系の性質を利用した塗り方です。

ただボディ色が白や黄のような明るい色のボディには拭き取った跡が残る場合がありますので気をつけてください。

もしマスキングテープを使う場合は貼った後に爪楊枝などの先で押さえてしっかり密着させてください。

2011/10/03(月) 22:55:31 | URL | [ 編集]
ひろ
ありがとうございます。

早速、やってみます。
作業が完了しましたら報告させていただきます。

また、ネコでも出来るプラモの作り方を参考にさせていただいたり、製作日記などお邪魔させていただいたりしたいと思います。
よろしくお願いします。


2011/10/03(月) 23:18:17 | URL | [ 編集]
猫好き
こんにちは。
ダーティーカーの製作記、楽しく拝見させていただきました。

私はウィンドウのくもりガラスを再現したいと思っているのですが、何か良い方法はあるのでしょうか。
よろしかったら教えてください。
2011/10/19(水) 10:59:08 | URL | [ 編集]
まさき
猫好きさん初めまして。

フラットベースを裏から薄くエアーブラシで吹いてみてはいかがでしょう?失敗しても拭き取れますし。
曇りガラスとすれば裏から2000番くらいの目の細かいペーパーで磨いてやるのが一番自然になるかと思います。

曇りガラスを作った事がないのであくまで想像ですが
2011/10/19(水) 23:29:45 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ ブログランキング

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

■ ブログ内検索

■ スポンサードリンク

■ ユーザータグ

恐竜ジオラマを作る。金閣寺を作る.缶スプレー塗装のコツ.デカールの貼リ方.ケロロロボケロロ軍曹の制作.塗料の種類.水性ホビーカラー.エアーブラシの使い方.HGUCガンダムタミヤカラーアクリル.エアーブラシの選び方.エナメル系塗料.Mr.カラースプレー.ハンブロール水性アクリル塗料タミヤカラースプレー.サーフェーサー..マスキングゾルの使い方.必要な工具.トップコート.タミヤカラーエナメル.カーモデルの制作1.スペースシャトルを作る.最上.1/350旅客機を作る.浜松ジオラマファクトリー.サンダーバード2号&救助メカ10式戦車.とよはし模型博メガサイズモデルガンダム.プラモマニュアルシリーズ安土城を作る.61式戦車5型.AFVの会コーティングプレート.ツィンメリット・コーティング.アイマス機を作る.零戦プラモマニュアルシリーズ.アイドルマスタースミ入れについて.

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ QRコード

QRコード

■ PR

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


copyright 2005-2007 チョー初心者のためのプラモ講座 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記