ドメイン
チョー初心者のためのプラモ講座 宇宙ステーション補給機(HTV)を作る2
チョー初心者のためのプラモ講座
プラモデルの選び方、プラモデルの作り方、塗装のコツ

■ プロフィール

まさき

Author:まさき
プラモデルサイト「ネコでも作れるプラモデル」の管理人。
車、戦車、カンプラなどジャンルを問わず作る「なんでも屋モデラー」です。ジオラマ作りも大好きです。

■ 最近の記事

■ カテゴリー

■ 模型誌

■ 月別アーカイブ

宇宙ステーション補給機(HTV)を作る2
今回は塗装と外装の工作です。
htv22.jpg
●まずその前に一番最初の工程で取り付けた3、4番の部品ですが外しておいた方が内装がやり易そうなので外す事にしました。接着部分にラッカー系塗料の溶剤を筆で流し込みます。

htv23.jpg
●しばらく時間をおいて溶剤で接着力が弱まったら慎重にドライバーの先で外します。


htv24.jpg
●無事取り外せました。

htv25.jpg
●塗装前に軽くサーフェーサーを吹く事にしましたが機体本体には吹きません。のちほど両面テープなどで貼るものがあるからです。

htv26.jpg
●ホワイトの部分を塗装しますが真っ白ではなくちょっと色が付いたこの色を使うことにしました。塗装はエアーブラシを使いますが今回大きな面積の塗装は白だけですのでエアーブラシを持っていない方は缶スプレーのフラットホワイト(つや消しの白)を使ってもよいかと思います。缶スプレーの塗装方法はこのページに動画がありますので参考にしてください。

htv27.jpg
●機体本体の白の塗装部分はこの辺までです。

htv28.jpg
●ドッキングする部分のハッチ周辺はシルバーで塗りました。面積が小さいのでエアーブラシを使わない方は筆塗りでも大丈夫です。

htv29.jpg
●これで大きな部品の塗装は終わりです。

htv30.jpg
●取り外した部品も塗装します。指定ではニュートラルグレーとありますが写真を見るとほとんど黒のようにみえます。今回はフラットブラックで塗っています。


htv31.jpg
●さて機体の外装には前回のはやぶさ同様にダイソーで売っている「ホイルカラーおりがみ」を使います。

説明書の巻頭でコメントを寄せておられるHTV フライトディレクターの山中氏の言葉の中で、HTVがISSに近づいたとき、宇宙飛行士が「金色に光輝く宇宙船が飛んで来た!」と大変喜んでくれた。とあります。ぜひピカピカに輝く機体にしたいと思いますがこれは塗装ではかなかなか難しいです。メタリックシートならハセガワから「ミラーフィニッシュ」という優れた模型用シートが発売されていますがこれはシワができにくくきれいに貼れるシートですので、おりがみの方がリアルなシワが表現できますし一枚1000円程度の価格のミラーフィニッシュに比べ圧倒的に安いところが良いです。

htv32.jpg
●今回金色とオレンジを使用しますがボックスアートと比べてみみてもなかなか良さそうな色です。

htv33.jpg
●おりがみを一時間ほど水に浸しておくと裏の紙の部分がやらわかくなりなりますので指でこすって全部剥がします。

htv34.jpg
●大変薄い箔のようなものが残りました。これを機体に貼ります。

htv35.jpg
●まず収納庫に貼っていきますが細かく切ったものを重ねていきます。裏にはステックのりを塗りました。接着剤でなくても普通ののりでも十分接着できるようです。

htv36.jpg
●少しづつ綿棒で壁になじませます。

htv37.jpg
●ナイフを奥に入れて部品18、21の部分の箔を切り取ります。この部品は先に塗装しておくと良いです。

htv44.jpg
●部品3と4を接着しました。

htv38.jpg
●次は外側です。さらにしっかり接着するために外周に両面テープを巻きました。

htv39.jpg
●裏にのりを塗った箔を巻き付け接着させます。

htv40.jpg
●細かく切った箔を重ねます。大変薄い箔ですので重なってもほとんど合わせ目はわかりません。

htv41.jpg
●綿棒でしっかり馴染ませます。

htv42.jpg

htv43.jpg
●同様にして金色の箔を貼ります。

htv45.jpg
●さて次は太陽電池パネルです。ここにはハセガワの新製品「偏光フィニッシュ」を使ってみます。

htv46.jpg
●シートは透明で下の色によってブルーやイエローに輝くようです。

htv47.jpg
●平面用シートとありますので細かい模様がモールドされたこのキットのパネルに貼って大丈夫かテストしてみます。左側は裏にはやぶさの制作の時に使ったメタルシートを貼ってみました。パネルは塗装しなくてもこういう方法でも使えそうです。

htv48.jpg
●裏を黒く塗ってみると細かいモールドがあってもどうやら効果が期待できそうです。

htv49.jpg
●表面に凹凸が多いので爪楊枝の先でしっかり馴染ませます。

htv50.jpg
●太陽電池パネルを貼る部分のおりがみを切り取ります。

htv51.jpg
●普通のプラモデル用接着剤でも良いですが万一の接着剤のはみ出しが心配なのでパネルはクリアボンドで接着しました。

htv52.jpg
●太陽電地パネルを取り付けると機体全体がピカピカ輝きます。なかなか良い雰囲気です。
次回完成です。

ランキングにエントリーしています。ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 模型


1/72 スペースクラフトシリーズ No.02 HTV (宇宙ステーション補給機)
1/72 スペースクラフトシリーズ No.02 HTV (宇宙ステーション補給機)
青島文化教材社 2010-11-04
売り上げランキング : 1541


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



1/32 スペースクラフトシリーズ No.SP 小惑星探査機 はやぶさ 特別メッキ版 【Amazon.co.jp限定販売】
1/32 スペースクラフトシリーズ No.SP 小惑星探査機 はやぶさ 特別メッキ版 【Amazon.co.jp限定販売】
青島文化教材社 2010-09-26
売り上げランキング : 85

おすすめ平均 star
star組み立て前から、もう嬉しい
star組立について
starはやぶさ 完成しました

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

バンダイチャンネルの「SF・ファンタジー」ジャンル作品一覧

NEW AIR BASE SERIES EXTRA T-4ブルーインパルス10年史 配信中










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ ブログランキング

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

■ ブログ内検索

■ スポンサードリンク

■ ユーザータグ

恐竜ジオラマを作る。金閣寺を作る.缶スプレー塗装のコツ.デカールの貼リ方.ケロロロボケロロ軍曹の制作.塗料の種類.水性ホビーカラー.エアーブラシの使い方.HGUCガンダムタミヤカラーアクリル.エアーブラシの選び方.エナメル系塗料.Mr.カラースプレー.ハンブロール水性アクリル塗料タミヤカラースプレー.サーフェーサー..マスキングゾルの使い方.必要な工具.トップコート.タミヤカラーエナメル.カーモデルの制作1.スペースシャトルを作る.最上.1/350旅客機を作る.浜松ジオラマファクトリー.サンダーバード2号&救助メカ10式戦車.とよはし模型博メガサイズモデルガンダム.プラモマニュアルシリーズ安土城を作る.61式戦車5型.AFVの会コーティングプレート.ツィンメリット・コーティング.アイマス機を作る.零戦プラモマニュアルシリーズ.アイドルマスタースミ入れについて.

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ QRコード

QRコード

■ PR

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


copyright 2005-2007 チョー初心者のためのプラモ講座 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記