ドメイン
チョー初心者のためのプラモ講座 ブラキオサウルスの情景を作る2 夏休みに作ろう恐竜ジオラマ
チョー初心者のためのプラモ講座
プラモデルの選び方、プラモデルの作り方、塗装のコツ

■ プロフィール

まさき

Author:まさき
プラモデルサイト「ネコでも作れるプラモデル」の管理人。
車、戦車、カンプラなどジャンルを問わず作る「なんでも屋モデラー」です。ジオラマ作りも大好きです。

■ 最近の記事

■ カテゴリー

■ 模型誌

■ 月別アーカイブ

ブラキオサウルスの情景を作る2 夏休みに作ろう恐竜ジオラマ
今回は恐竜と共に今回のジオラマの見せ場となる木の制作にかかりますが、案外時間がかかって苦戦しています。ジオラマ用の木を作るには実に色々な方法があります。前回ちょっと触れましたが身近で自然の木の枝や根が手に入る環境の方でしたら、枝振りの良い枝や根を探してジオラマの木として使えば手っ取り早くリアルな木が出来上がりますし鉄道模型のスケールでしたら完成品の木や、幹に枝やスポンジの葉を接着して作る手軽なキットの木などたくさんの種類の商品が売っています。しかし今回は1/35スケールのブラキオサウルスに合わせて40センチを超える巨木が必要となります。こういった場合は自由な大きさや形に作り易い針金を使った工作が適していると思いますので今回はこの方法で作る事にします。
最近は1/35スケールを中心とした木を作るための商品も大変充実してきており、それらの商品を使えばびっくりするくらいリアルな木が出来上がります。特に「紙創り」という商品は再生紙を精密レーザー加工して葉の一枚一枚を再現したもので、リアルという点では究極に近い感じがする商品ですが1シートが千円ほどしますので今回のような大木を作ろうとすると葉っぱだけでも数万円ほどかかってしまう計算となり現実的ではありません。今回は葉っぱもいままでジオラマの葉を表現する材料として一般的なスポンジ素材を使用して、木もなるべく身近な材料でお金をかけないで作る事を重視して制作したいと思います。
brachio19.jpg
●今回もダイソーで買った材料を中心に工作を進めていきます。1.2ミリのちょっと太めの真鍮線を使い木の骨格を作ります。

brachio20.jpg
●木の幹も針金で作っても良いのですがちょうど良い枝があったのでこれを芯にして幹を作ることにしました。長さ15センチほど直径5ミリほどの小枝でこれも以前ダイソーで買ったものですがこれくらいの小枝でしたら街路樹の下や近所の公園でも落ちていると思います。幹を太くするため針金を巻き付け上部に枝分かれさせていきます。

brachio21.jpg
●このくらいの太さの真鍮線はねじ曲げたりするのに結構力がいるのでペンチを使います。

brachio22.jpg
●木を大きくすると針金の切り口が左右に広がっていきます。この作業では針金の先で目を突いたり手を刺してて怪我をしないよう十分注意してください。目を保護するゴーグル(これもダイソーで売っています)をかけると安心です。

brachio23.jpg
●細い枝はダイソーの手芸用品売り場にあったアレンジワイヤーを使います。これは細い針金を色のついた紙で覆ったものでこれを束ねて色々な太さの枝を作ります。

brachio24.jpg
●幹の部分の真鍮線のすき間をこのワイヤーで埋めていきます。

brachio25.jpg
●木の皮にはマスキングテープを使います。太い幹の部分は作業中に指が痛くなるので先に巻いておきました。

brachio26.jpg
●このワイヤーを巻き付けながら細い枝を作っていきます。

brachio27.jpg
●これでワイヤーをほぼ1セット使い終わりました。まだまだ枝が少なくリアル感がありませんがこの作業は凝り過ぎると果てしなく時間がかかるので枝はほどほどにしてスポンジでカバーしてみようと思います。またある程度太い幹にはマスキングテープを巻きました。

brachio28.jpg
●マスキングテープを巻いた部分、アレンジワイヤーをねじった部分はこのボンドをパテ代わりに使ってコーティングします。ダイソーや100円ローソンでよく見かける一般的なボンドです。

brachio29.jpg
●このボンドのコーティングは以前買った針葉樹を作るキットの説明書に書いてあった方法で、今回の制作にも使ってみようと思います。盛った部分も肉ヤセもなく乾くスピードも早いですが最大の欠点は臭いです。これを使い出すと部屋中が臭くなるので家族のみえる方は屋外で塗ったほうがよさそうです。乾燥はやや遅くなりますが木工用ボンドでも同じようにコーティングできると思いますのでどうしても臭いが気になる方は木工用の方を使ってみてください。

brachio30.jpg
●ワイヤーのねじれた部分もボンドで覆ってやります。ボンドが結構垂れるので下に新聞紙など敷いて作業してください。大きな木ですので結局一本では足らず二本使用しました。

brachio31.jpg
●スポンジ素材を使い葉の工作も進めていきます。枝を細かく作ればいきなり細かいスポンジでもリアルな感じが出せますが今回は大雑把な枝ですので細かいスポンジを使う前にちょっと大きめのスポンジの固まりを葉のボリュームを出す為に使うことにします。模型店に行けばスポンジ材料も細かいものから荒いものまで各種ありますが、種類を揃えるとお金も掛かりますので大きなものは100円の風呂洗い用スポンジで作る事にします。

brachio32.jpg
●さすがにピンク色のスポンジが枝の間からチラチラ覗くとまずいのでアクリル絵の具で濃い緑色を作り、適当にちぎったスポンジに絵の具をしみ込ませ内部まで色を染めました。染めるだけでしたら普通の水彩絵の具でも全く問題ないと思います。

brachio33.jpg
●スポンジが乾いたらコーティングに使った臭いボンドか木工用ボンドなどで枝に貼付けていきます。前の木の全体写真と比べていただけると分かると思いますが枝が広がりすぎていたので、中央に寄せて木の中心の密度が濃くなるようにしました。針金素材だとある程度作った後でもこういった修正ができるので助かります。幹の塗装は後で缶スプレーで塗ろうと思っていますがもし筆塗りをされる方でしたらスポンジを貼る前に塗っておかないと塗りにくくなります。

brachio34.jpg
●ボンドが乾くまでは動かすとポロポロ取れてきてしまうので乾かしながら少しずつ貼っていきます。ちょっと木らしくなってきました。

次回に続きます。

ランキングにエントリーしています。ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 模型



maru
いつも楽しみます。
2010/08/12(木) 01:19:41 | URL | [ 編集]
まさき
ありがとうございます!
2010/08/12(木) 23:30:31 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ ブログランキング

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

■ ブログ内検索

■ スポンサードリンク

■ ユーザータグ

恐竜ジオラマを作る。金閣寺を作る.缶スプレー塗装のコツ.デカールの貼リ方.ケロロロボケロロ軍曹の制作.塗料の種類.水性ホビーカラー.エアーブラシの使い方.HGUCガンダムタミヤカラーアクリル.エアーブラシの選び方.エナメル系塗料.Mr.カラースプレー.ハンブロール水性アクリル塗料タミヤカラースプレー.サーフェーサー..マスキングゾルの使い方.必要な工具.トップコート.タミヤカラーエナメル.カーモデルの制作1.スペースシャトルを作る.最上.1/350旅客機を作る.浜松ジオラマファクトリー.サンダーバード2号&救助メカ10式戦車.とよはし模型博メガサイズモデルガンダム.プラモマニュアルシリーズ安土城を作る.61式戦車5型.AFVの会コーティングプレート.ツィンメリット・コーティング.アイマス機を作る.零戦プラモマニュアルシリーズ.アイドルマスタースミ入れについて.

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ QRコード

QRコード

■ PR

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


copyright 2005-2007 チョー初心者のためのプラモ講座 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記