ドメイン
チョー初心者のためのプラモ講座 恐竜ジオラマを作る ティラノサウルス情景セット3
チョー初心者のためのプラモ講座
プラモデルの選び方、プラモデルの作り方、塗装のコツ

■ プロフィール

まさき

Author:まさき
プラモデルサイト「ネコでも作れるプラモデル」の管理人。
車、戦車、カンプラなどジャンルを問わず作る「なんでも屋モデラー」です。ジオラマ作りも大好きです。

■ 最近の記事

■ カテゴリー

■ 模型誌

■ 月別アーカイブ

恐竜ジオラマを作る ティラノサウルス情景セット3
今回は下塗りを終えた恐竜の塗装にとりかかります。恐竜の本当の色を知っている人はいないわけですので自由に自分の想像で色を考えてみるのも楽しいですが、今回はボックスアートの塗装例に近い色で塗ってみようと思います。
tyranno22.jpg
●タミヤアクリルのXF-59デザートイエローでベースになる色を塗ります。

tyranno23.jpg
●背中を中心にレッドブラウンで模様を描きます。

tyranno24.jpg
●写真では分かりにくいですがレッドブラウンにダークグリーンを混ぜた暗い色を作り皮膚のシワや足の付け根などにシャドウ吹きをして立体感を出します。

tyranno25.jpg
●フラットグリーンで背中に斑点を描いてみました。

tyranno26.jpg
●いつものように油絵の具の用のペトロールでウォッシングです。今回は油絵の具のローアンバーを溶かして塗りました。しかしわざわざ油絵の具を使わなくてもタミヤエナメル塗料の溶剤にエナメルのフラットブラックやレッドブラウンなどを使っていただくのが一般的な方法です。

tyranno27.jpg
●全体に塗りわたったらしばらく(一時間ほど)乾燥させます。

tyranno28.jpg
●口の中を塗ります。口の周りの皮膚はマスキングゾルでマスキングしてその外側はテープでマスキングします。

tyranno29.jpg
●ホワイト、レッド、レッドブラウンの3色を使い口の中を塗りました。写真では分かりにくいですが色が単調にならないよう舌とその他の場所とは色味を変えてあります。

tyranno30.jpg
●さて、次はジオラマベースですが前回の記事で紹介したタミヤの情景テクスチャーペイントを使い今回は地面を塗ってみます。このテクスチャーペイントは水性塗料の一種ですが塗るとザラザラな表面になったり、繊維が入っていたりと、塗るだけで簡単に地面や草地が再現できる便利なものです。このブログをリンクしていただいている「プラモ・カップル わんこ&にゃんこ」さんでも最近このテクスチャーペイントを紹介されていましたので参考にさせていただきましたが、使用の際には細かいセラミックの粒が入っているので筆を使って塗ってしまうとかなり筆を痛めるようです。先日静岡で開催されたタミヤフェアに行った際にテクスチャーペイントを実演されていた社員の方にも伺いましたが、やはり筆を痛めるのでもし筆で塗る場合は使い古しの筆を使ってくださいとの事。タミヤから発売されているヘラの使用して塗ることを勧められましたので会場でヘラを購入してきました。

tyranno31.jpg
●ベースの側面をマスキングテープで保護し、岩をマスキングゾルで覆いました。右足はまだ着地していませんので足跡をポリパテで埋めました。

tyranno32.jpg
●ヘラを使ってベースに塗り付けていきます。

tyranno33.jpg
●岩の周りは指で広げていきます。

tyranno34.jpg
●ヘラや指だと規則的な流れ模様がついてしまいますので一面に塗ったら筆でたたくようにようにして模様を消します。筆は使い終わったらすぐに水洗いすることをお勧めします。

tyranno35.jpg
●草のグリーンも同様にして塗っていきます。最初はペースト状ですが繊維が入っており乾くと草地になります。このテクスチャーペイントは一度で塗ろうとせずに、下のペイントが乾いてきたらもう一度塗り重ねるときれいに塗れるようです。

tyranno37.jpg
●ヒビ割れの彫刻のある部分はその部分を生かしテクスチャーペイントを塗っていません。エアーブラシで色を吹き付け地面に表情を付けます。次回で完成できたら良いですが・・・次回に続きます。

ランキングにエントリーしています。ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 模型













わんこ
何時も大変お世話になっております。
ひょっとすると初書き込みかもしれません。

いやぁ、うちみたいな色物ブログの話御取り上げいただきありがとうございます。
先日やっと情景テクスチャーペイントの砂漠色を試しましたがグリーンはまだ試していませんでした。

今回タミヤ情景テクスチャーペイントのグリーンを使用されると予告されていたのを見て、実際に使用した状況が見られるのを楽しみにしておりました。
タミヤのサンプル写真では今ひとつ不安が多く
これはあんまり付かないかなぁ、などと思っていましたが結構いけそうですね。

これからも色々と参考にさせていただきます。
今後もよろしくお願いいたします。

2009/12/01(火) 19:14:08 | URL | [ 編集]
まさき
わんこさんコメントありがとうございます。
長いお休みから復活されたようでブログを楽しみに拝見しております。また自分も初めて情景テクスチャーペイントを試してみるつもりだったので先日のレポートは大変参考になりました。

グリーンのペイントですがドロドロのペーストが乾くとちゃんと草地のように固まってなかなかおもしろい商品です。乾燥するとしっかり定着して繊維がポロポロ剥がれることもありません。ちょっとグリーンの色が鮮やかでもう少し落ち着いたほうがミニタリーには合うかもしませんがもうすぐ枯れ草色のペイントも発売されるそうです。
こちらもいろいろ参考にさせていただきます。またよろしくお願い致します。

2009/12/02(水) 14:54:47 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ ブログランキング

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

■ ブログ内検索

■ スポンサードリンク

■ ユーザータグ

恐竜ジオラマを作る。金閣寺を作る.缶スプレー塗装のコツ.デカールの貼リ方.ケロロロボケロロ軍曹の制作.塗料の種類.水性ホビーカラー.エアーブラシの使い方.HGUCガンダムタミヤカラーアクリル.エアーブラシの選び方.エナメル系塗料.Mr.カラースプレー.ハンブロール水性アクリル塗料タミヤカラースプレー.サーフェーサー..マスキングゾルの使い方.必要な工具.トップコート.タミヤカラーエナメル.カーモデルの制作1.スペースシャトルを作る.最上.1/350旅客機を作る.浜松ジオラマファクトリー.サンダーバード2号&救助メカ10式戦車.とよはし模型博メガサイズモデルガンダム.プラモマニュアルシリーズ安土城を作る.61式戦車5型.AFVの会コーティングプレート.ツィンメリット・コーティング.アイマス機を作る.零戦プラモマニュアルシリーズ.アイドルマスタースミ入れについて.

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ QRコード

QRコード

■ PR

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


copyright 2005-2007 チョー初心者のためのプラモ講座 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記